青春18キップで勝山バンビラインへ行ってきた・・・舎主の相方京ねこのブログです。

【画像はクリックで拡大します】

 

早春の越前はやっぱり良い!

まだ雪を頂いた山、九頭竜川の春、ここに青春18きっぷを使って来るのは本当に価値があります。

九頭竜湖に向かう「九頭竜線」、勝山に向かう「勝山永平寺線」どちらの「えちぜん鉄道」も大好きです。

 

今日は勝山駅のすぐ脇の小鹿山(371.76M)に登り、比島観音から隣の比島駅にでる2時間半のコース。

名前が可愛いすぎる「バンビライン」にカタクリとイチゲの花を見にやってきました。

 

 

【ミチノクエンゴサク】

 

登り口を入って早々に早春の山野草のオンパレードです。

まずは【ミチノクエンゴサク】。

淡いブルーが楚々として、アップで見ると何と優雅な姿。

 

次に「キクザキイチゲ」と「アズマイチゲ」の大群落。

 

「ハクサンハタザオ」を見つけたのに写真を撮り忘れていました。残念!


【キクザキイチゲ】

【キクザキイチゲ】


 

【アズマイチゲ】

 

(多分)【キクザキイテケ】の蕾


 

【カタクリ】

 

開花し始めた【カタクリ】

 

 

 

下の方では開花したカタクリの花を探しだして撮影するのが大変だったのに、第一展望台まで登ったら、次の一歩をどこにおろせばカタクリを踏まずに歩けるのだろうと苦心する程の開花株の大群落・・・よくあることですがね。

 

ここのカタクリは保護された柵の中ではなく、あくまで自然に、どこに芽を出してやろうと逞しく生き残る勢いがあって素敵です。


 

【エンレイソウ】葉がいたるところに見られた中で、唯一蕾を付けていました。

 

唯一花が開きかけていた【ショウジョウバカマ】

咲いたらこんなです。(3/27木津川近辺にて)

 

他にも、まだ花はつけていないけれど「イカリソウ」「スミレサイシン」の葉がいたるところに見られました。

 

交通の便が良く、標高差も僅か、早春の花を愛でるのに「バンビライン」最高!

 

「シュンラン」・・・(ちょっとピンボケが残念)

 

【フキノトウ】 フキミソ、いや天ぷらにしたら美味しそう!

 

【カタバミ】の大群落があったけれど残念、開花株は昼もまわってもう閉じています。

 

一本の【サンシュユ】の木に、まだ花が見られました。今年目にする最後の一枝かな?


 

 

 

三角点から観る「大日山(兜山)」

福井駅にて、大好き💛恐竜博士💛とのツーショット。

漆芸作家「高橋節郎」作モニュメント【越前幸幸】 ちょっとお気に入り