『玄元舎』のご案内

玄元舎は、美術に関わる印刷物を制作する編集工房です。

美術館・博物館・寺社の図録はもちろん、個人の方の作品集の編集制作、あるいは、出版社の美術書の印刷設計(プリンティングディレクト)を多く手掛けます。

また、博物館に展示する書画の複製や一般に販売される書画の複製も制作しています。

京都の地で美術印刷の世界に足を踏み入れて三十年、企画編集から印刷の色調管理まで一貫して行う編集の職人です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最近関わった仕事


2020年 4月

 

『古染付と祥瑞』

 


 

2019年12月

 

『第18回蒼文篆会展』作品集


 

2019年11月

 

 

 

 

『仁清 金と銀』


 

2019年11月

 

 

 

『良寛さんーその人と書』


2019年8月

 

 

 

 

 

『金石書学』No.22 


2019年6月

 

 

 

 

 

 

『不在の部屋』・・・吉原英里作品集



2018年12月

 

 

 

 

 

『百の手すさびー近代の茶杓と数寄者』


2018年12月

 

 

 

 

 

 

『金石書学』 No21




 

2018年8月

 

 

講演会―書と篆刻の印刷・複製



 

2018年4月

 

 

 

 

篠田和幸作品集 『おぼろげ』


2018年3月 

 

 

 

 

神農巌 陶展 『堆磁』

(福岡三越 岩田屋三越美術画廊)






2017年8月

 

 

 

 

 

 

『書を楽しむ心』

 





2017年8月

 

 

 

『EMBROIDERED  CATS』


2017年5月

 

 

 

 

『琵琶湖を巡る鉄道』


2017年4月

 

 

 

 

 

『良寛遺墨集』ーその人と書