「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群・・・舎主の相方京ねこのブログです

【画像はクリックにより拡大します】 

九州が気になる舎主Kらしい。

私も、シブシブ付き合って訪れた2013年の岩戸山古墳から始まり、昨年の八女古墳群と、なんとなく面白い。

 

しかも今年は「神宿る島・・・」が世界遺産に認定され、特集番組を何度も見てしまった。

 

で、春になって観光客が押し寄せる(かな?)前に行ってきました。

 

 

 


続きを読む 2 コメント

初雪の修学院です・・・舎主の相方【京ねこ】のブログです

続きを読む 0 コメント

武田薬品 京都薬用植物園 part2・・・舎主の相方【京ねこ】のブログです

9月に行った初秋の見学会にテンションが上がった私。今回は晩秋の樹木園コースに行ってきました。

前回に続いて同じくハイテンションのM子はんと新にW子さんとの3(還暦)ガール・・・さぞや姦しい事と・・・

研修棟裏のプラタナスの紅葉が見事です。

このプラタナス、別名ヒポクラテスの木。

ヒポクラテスがその下で医学の道を説いたという、ギリシャのコス島のプラタナス、その木からの接ぎ木で育ったものだそうです。

ヒポクラテスのプラタナスの子供!です。

続きを読む 0 コメント

武田薬品 京都薬用植物園に行ってきた・・・舎主の相方【京ねこ】のブログです

我が家から徒歩10分のここ「武田薬品京都薬用植物園」

一般募集する研修会があることを知らずに、入りたい、入りたいと・・・

特にこの明治時代の建築物が移築されてからは、塀越しに背伸びして覗き込みながら散歩していました。

しかしなんと、HPに年4回の研修会の募集の案内が・・・申し込んだら簡単に入れてしまいました。

切望し続けたウン年間は何だったの?

ああ!「武田薬品のケチ!」とまで言った私をどうぞ許してください。

続きを読む 0 コメント

「慈光院」で片桐石州の茶席を味わう・・・舎主の相方【京ねこ】のブログです

「茶庭」というと、限られた空間の美というイメージを持っていた私には、この江戸初期に造られた庭は衝撃的でした。

 

パンフレットに書かれている・・・「境内全体が一つの茶席の風情になるよう考えられており、表の門や玄関までの道、座敷や庭園、そして露地を通って小間の席という茶の湯で人を招く場合に必要な場所の一揃えが石州の演出そのままに残されている。」

まさしく「石州の演出」を体験してきました。

 

 

【画像はクリックにより拡大します】


続きを読む 0 コメント