春日大社の藤

 

「今週が見頃よ」という声に慌てて奈良、春日大社へ。

奈良国立博物館で開かれている「春日大社のすべて」展とあわせてGO。

丹塗りの社殿と山藤・・・思った通り素晴らしい眺めです。

この回廊の横、山の斜面から回廊の屋根にかかるように藤の花がしだれています。

これが見たかった!

樹齢700年以上と言われる「砂ずりの藤」

砂ずりとまではいかないけれど、幹のうねりとのコラボにうならせるものがあるね。

 

神殿の藤を堪能したところで、次はお気に入りの神苑「万葉植物園」へ (=^・^=)

この眺め、どの季節に来てもホッコリするわ~

「藤の園」は今が見頃。

20品種200本の藤が言葉そのもの咲き乱れていました。

藤の香りに包まれる、という経験を初めて味わい驚きです。

 

何年もの間、一番の時期に来ようと願いながら、その機会を逸していましたが、やっと叶いました。

 

 

 

 

 


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    まりこはん (金曜日, 27 4月 2018 21:20)

    素晴らしく 見事な藤の花々。香りに包まれてみたい!
    期待に胸を膨らませて、明日 行ってきます。
    今日 NHKの午後の番組で 奈良公園はじめ、奈良をいろいろ紹介してたから、混んでるも・・・だけど。