ごあいさつ

ここは玄元舎職人(K)の相方である(E)の管理するページです。

玄元舎は比叡山の京都側の麓に位置します。

比叡山から大文字山に連なる京都の東山の四季の彩りを借景に、近くに赤山禅院・鷺の森神社・曼殊院・詩仙堂‥と、自然や人が創り出した「モノ」に感謝しながら生活しています。

「紙」を媒体とする物創りに熱中する(K)を見ながら、私もこの場所から何かを伝えられたら、との想いでこのページを始めました。(E)

 

最近のブログ


勅使河原蒼風「花のピカソと呼ばれた男」

舎主と共に、ここ数年ちょこっとだけ遊ばせていただいている草月流生け花。

 

その初代家元勅使河原蒼風「花のピカソと呼ばれた男」の展覧会が開かれているというので、先月オープンしたばかりのホテルエミオン京都にある「草月WEST」に行ってきた。

 

「生け花」という範疇を取っ払っても良いのでは?と思える表現に、心震えた展覧会でした。

続きを読む 0 コメント

京都市京セラ美術館**舎主の相方Ⓔのブログです**

やっと開館しました。京都市美術館改め「京都京セラ美術館」

コロナの影響で、まだ京都府民だけ、予約制で入館できるようになったので、とにかくどんな建物になったのか、見たくて見たくて・・

 

外観は大きく変わりがなく一安心。エントランスは半地下に掘り下げられています。

続きを読む 0 コメント

こんな時は、ご近所散策でも**舎主の相方Ⓔのブログです**

コロナ騒ぎで、ヒトとの距離の置き方が難しくてなったことに疲れ気味。

こんな時は(いや、私の場合どんな時でも、ですが・・・)野山を一人歩くに限ります。

毎日同じ道を歩くと、今まで気が付かなかった自然に感動します。

自然だけじゃない、以前紹介した「変顔」(と名づけました)数個だったのが、今では190余りに増殖。数えている人が居るのが凄い❓私ではありません(〃艸〃)ムフッ

こんな増殖は大歓迎だね♪と声を掛けあえるのがとても嬉しい。

続きを読む 1 コメント

唐櫃(カラト)越え**舎主の相方Ⓔのブログです**

「麒麟が来る」・・・大河ドラマ久方ぶりの正統派時代劇ですねえ。映像の鮮やかさに初回はビックリでしたが、大河ドラマ大好き我が家では、それも面白いと好評( ^ω^)

で、これは「敵は本能寺にあり!」と光秀軍が駆けたであろう唐櫃越えを歩かねば、と、行ってきました。

スタートは、丹波国亀山城のあった現在の亀岡市、JR嵯峨野線「馬堀駅」。駅前にはしっかり桔梗の紋付の看板が立っています。


続きを読む 2 コメント

散歩で出会った顔・顔・顔( ^ω^)・・・**舎主の相方Ⓔのブログです**

ここは私の朝の散歩コースのひとつ、比叡山への登り口「梅谷林道」です。

 

数か月前、道の脇に、顔が出来ているのに気が付きました。

うーん、面白い!

と思っていたら、しばらく前から、あっちにもこっちにも顔が出現。どれもこれも素敵!

 

よし!じゃあ私も・・・と作ってみたけれど、わたしのは何だかあざとい感じがして嫌。

まあ、一応載せてみますが・・・黒谷さんのアフロの仏様を真似てみたのです・・・どれとは言いません。

【写真はクリックで拡大します】


続きを読む 0 コメント

MOA美術館、堪能!**舎主の相方Ⓔのブログです**

何故か行く機会のなかったMOA美術館、やっと行ってきました。遠江国(生まれ)の人間にとって、駿河の地は何となくちょっと遠いのです。

 

熱海駅からバスは真上に登っていき、7分で到着。駐車場から見下ろせば駅と駿河湾が見える・・・なんて所に建てたんや!

「次に来るときは歩いて登ろうな」という誘いに、舎主「エッ(;´-`)・・・」 ←「軟弱者!」

 

見上げた美術館入り口、なぜか既視感あり??

 

続きを読む 2 コメント

ちょっと嬉しかったこと**舎主の相方Ⓔのブログです**

ここは、比叡山への登山口のひとつ「きらら坂」がある音羽川砂防ダムの工事現場。

ここは、私のご近所散歩コースのひとつ、そして隠しておきたい紅葉の穴場でもあります。

 

その工事現場の第一の立て看板がこれ。

 

音羽川は昭和47年の台風20号により流木と土砂が大量に流れ出て、死者まで出す大災害を起こしています。その後、上流に立派な砂防ダムが築かれましたが、なにせ白川砂を産出する土壌、5年に一度はたまった砂を運び出さねばなりません。

現在はダム本体の補強工事も行われているため、ここ数年は断続的に工事が続いています。

 


続きを読む 3 コメント

大雪山系旭岳の花**舎主の相方Ⓔのブログです**

このところ「季節の写真」を撮る機会に恵まれない・・・困った、困った(●´^`●) ん~

そこへ”まりこはん”から「旭岳のぼってきたで~花きれいやったで~」と写真が届いた。

地獄で仏、闇夜の提灯とばかりに飛びついて、著作権借用の了解を得た。

さて、どの子にしようかな~?悩むわ、悩むわ・・・結局本州南部ではお目にかかれないだろうということで「エゾノツカザクラ」に決定!

しかしながら、なんか後ろめたい!選ばれなかった子達もこんなに可愛いのに!

ということで、ここで全員紹介しちゃいます。

そのうち私もお目にかかりに行くからね~♪

続きを読む 0 コメント

タラブックス『世界を変える美しい本』展に行ってきた。**舎主の相方Ⓔのブログです**

「タラブックス」=インドの美しい手作り絵本、くらいの気持ちで行きましたが、そのデザイン・色に圧倒されました。こんな風に表現することができる表現力、それを製品として作り上げるシステム、凄いです。

最近たまにある、撮影OKの展覧会だったので、嬉しがりで撮りまくってしまいました。

実物の絵本も売ってます、お勧めです!

続きを読む 0 コメント

巨石・巨岩が好き!**舎主の相方Ⓔのブログです**

続きを読む 0 コメント