ごあいさつ

ここは玄元舎職人(K)の相方である(E)の管理するページです。

玄元舎は比叡山の京都側の麓に位置します。

比叡山から大文字山に連なる京都の東山の四季の彩りを借景に、近くに赤山禅院・鷺の森神社・曼殊院・詩仙堂‥と、自然や人が創り出した「モノ」に感謝しながら生活しています。

「紙」を媒体とする物創りに熱中する(K)を見ながら、私もこの場所から何かを伝えられたら、との想いでこのページを始めました。(E)

 

最近のブログ


「藤田恵子と田中花音展」駒井家住宅にて

京都市左京区にある「駒井家住宅」は、私の好きな昭和初期の建築のひとつ。そこで開催される企画展、しかも私の好きな植物画と聞き、舎主と共にいそいそと行ってきた。

 

藤田恵子さんは、舎主が作品のスキャンを撮影させていただいたご縁でお知り合いになった方、ボタニカルアートの作家さん。

 

田中花音さんは、ヒキガエルを研究される現役の大学院生でサイエンスアートの作家さん。

 

二人と一軒の家のコラボが、それは面白かったのでちょっとご紹介。

会期が27日までなのが残念ですが、どこかでまた出会ったら覗いてみてください。ちょっとマニアックな面白い世界に引き込まれることでしょう。

 

 

 


続きを読む 0 コメント

猫刺繍の個展に行ってきた

猫刺繍の窪田弘子さんの個展に行ってきました。

会場は窪田さんの刺繍作品で溢れています。

 

一緒に行った、やはり手仕事大好きなM子はんと、思いっきり盛り上がってしまいました。

久しぶりに針を持ちたい気分です。

 

 

会場と会期は下記を参照、お近くの方は是非訪ねてみてください。『刺繍』への見方が変わるかも。

 

 

大阪・心斎橋「ai gallery」11月3~6日

宮城・仙台「Granny’s」11月10~20日

東京・四谷「Gallery Folio」11月24~27日

 

詳しいことは窪田さんのホームページをご覧ください


続きを読む 3 コメント

「笹団子」と「しぼ」

 

 

写真向かって左は「笹団子」

右は? 初めて見ました「しぼ」という萱の葉を編んだ籠に入った笹団子です。

 

これを送ってくれたのは、島根県在住の舎主の長年の友人。

生まれも育ちも島根県の彼が、偶然見つけて(彼も初めて見たそうです)感動したからと、わざわざ作っている方を探し出して、作ってもらって送ってくれたのです。

 

この野性味あふれる外見と手仕事、そして友人の気持ちには、感動以外の言葉は見つかりません。舎主と共に、彼の指示通りに調理(と言うほどでもない)してみました。

 

その「ドキドキ感」を写真と共に紹介しちゃいます。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

江之浦測候所

「小田原文化財団 江之浦測候所」に行きました。

体調が万全ではない舎主も、ここだけは何としても行きたい!と、4人の友人の助けも借りて、高低差の多い広大な所内を歩き通しました。

皆さんに感謝!です。

 

相模湾を見下ろす絶景の中を歩くうちに、なぜ「測候所」なのかという疑問は解けてきます。

 

古今東西から集められた、石・材木・建築物・・・それらで再構築された空間を歩くうちに、「天空を測候する」(江之浦測候所パンフレットより)という言葉の意味が分かるような気がしてきました。

続きを読む 2 コメント

京都、5年ぶりの積雪14センチ

庭の二宮金次郎さん、そのお姿では寒そうや(>_<)

本を開いてはみたけれど、雪が積もってしまって読めないね

続きを読む 2 コメント

雪の修学院離宮

続きを読む 2 コメント

「平井常榮堂薬局」のこと

友人のHさんが、11月8日、漢方薬局を開業されます。

 

川端二条で『平井常榮堂薬房』として1701年(元禄14年)の開業以来、320年も続いたお店を引き継ぎ、高野の地で新たに出発されるそうです。

 

玄元舎としても、お店のロゴや、(昔懐かし)薬箱など、すこーし協力させていただきました。

 

何せ、320年の町家の店舗を、現代の店舗に引き継ぐのですから、もう大変!!

 

 

続きを読む 1 コメント

花背峠から雲取山の紅葉

昨年に続き、紅葉なら花背・・・

裏切らない場所です。

 

今年の京都の紅葉は、ちょっと早め。

夏の暑さか水不足か、葉っぱはちょっと痛みがちだけれど、それも野趣があって素晴らしい。

 

右の写真は、紅葉で染まった「雲取小屋」

 

 

 

画像は全てクリックで拡大します)


続きを読む 3 コメント

京ねこ、冬眠から目覚める?

比叡山も春真っ盛り、熊もそろそろ冬眠から目覚めるころだし、京ねこも起きだして、久しぶりに春のブログを書こうかと・・・


続きを読む 2 コメント

今年の紅葉 いろいろ

続きを読む 2 コメント